Experience kabuki at Osaka Shochiku-za

Kabuki is a traditional Japanese style of theatre, which includes traditional masks and costumes. You can book to see a show at the Shochikuza Theatre, such as an aragoto style or actioned packed play or wagoto style or more romantic themed play. Both will have time-honoured Japanese style dancing and music. This is definitely a show you cannot miss!
大阪 松竹座

大阪松竹座、五月花形歌舞伎、昼夜共に堪能した。 勘九郎、七之助に猿之助と私と母にとってはたまらん組み合わせ。 昼の部の金幣猿島郡で、猿之助さんは宙乗り1,000回を迎えた。鳥屋から放たれ舞い散る金紙が赤の衣装と照明と相まってすごくきれい。 最後、人ではないものを演じる猿之助さんの凄みに、頼光の勘九郎と七綾姫の七之助のうつくしさ、大きく厚みを帯びた藤太の歌昇さんが並んだ場面は華やかだった。 夜の部の怪談乳房榎はこんなに早替わりの場面あったっけ?と思うほどで、楽しかった。すごいよ、勘九郎さん。まじかっくいー。 昼の部では目が合ってしまってドギマギしてしまった。表情が変わるその瞬間の眼差しに惚れてしまうわ。 昼の部の戻駕色相肩での舞踊にしても、夜の部の野崎村も見所満載で楽しすぎたよ。

A post shared by ATSUKO🐎 (@anan7200mac) on

#kabuki #osakashochikuza #7月大歌舞伎 #舌出三番叟 #盟三五大切 #夏祭浪花鑑 #二人道成寺 #仁左衛門 #長唄 #杵屋勝之弥 #藤舎清鷹 #花道かぶりつき 鴈治郎さん、壱太郎君親子の「舌出三番叟」、時蔵さん、孝太郎さんの「二人道成寺」昼夜、熱い大阪を堪能。 美しい杵屋勝之弥先生の声、小気味の良い音で舞台を締める藤舎清鷹さんの小鼓と、華やかで豪華な舞台。 そして仁左衛門さまの細い御御足を堪能❤️ しかし夏の歌舞伎芝居はホラーだわ。 仁左衛門さまポスター3000円也、結局買わなかった。 さて企画書作業しますか、、、。

A post shared by Hiromi Suwabe (@hiromi_suwabe_takarabe) on


Leave a Reply

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close